相手の気持ちを損ねない値下げ交渉のコツ

メルカリや他のフリマサイトでの醍醐味は何と言っても

値下げ交渉できる

ではないでしょうか。

これまでのヤフオクのオークション形式ではできなかった値段交渉ができるのが、フリマの楽しみの一つですよね。

でもある一定数はいるでしょう。

「値下げしてください」って言えない人・・・!!

面と向かっての実際のフリマはもちろんのこと、ネット上で顔が見えないメルカリでさえ値下げ交渉できない人がいるのです!

・・・・・ちなみに、それはです!!!!

言えないんですよね〜〜。

なんかセコイ気がして。

うまくスマートに言えない。関東人だからでしょうか・・。

この値下げ交渉の気まずさを味わうくらいなら、多少高くってもいいや、、なんて思ってしまう。

海外旅行に行っても現地の人がふっかけた値段で買ってしまう、そんな小心者の私です・・・。

しかし、そんな私でも出品者としても気持ちは分かります。

こんな値下げ交渉されたら、「絶対値下げしたくない」という気持ちにさせる一言というのは確実にあります。

まずよくあるのが、

「**円で即決します!」

っていうかこれもはや交渉じゃないですよね?本当に失礼な言い草だな〜という気持ちにさせられるだけです。

こんなんきたら無視して即ブロックです!!

あとは

「**円だったら買いますけど?」

(だから何?)

「**円、お願いします!」

(この価格がちょっとの値下げなら許せる。けど半額以下とか無茶ぶりもほどほどにしてくれ)

「ダメージあるとのことなので、**円にしてください」

(いや、それ含めての値段設定だし。あんたに決められたくないし!)

*()カッコ内は私の心の声です。実際には返すことはできないので、ここではきだし。

別に丁寧に挨拶しろとは言いませんが、もうちょっと人の気持ちを考えて物を言いませんか?と言いたくなるようなコメントが多すぎる、、そんな気がします。

そのセリフを面と向かっても言えるんか?と聞きたい。

いくらネット上だからって気安すぎやしませんか?

「こんにちは。ご無理でなければ**円お値下げしてもらえませんか?よろしくお願いします。」

別に馬鹿丁寧でなくてもいいんです。でもこれくらい言ってくれよーって正直いうと思います。

「無理を言ってすみません」

日本人ですからねー。

この一言があると、ぐっとくる人が多いと思います。

要は値下げ交渉においては「この人に買ってもらいたいな」って思わせないといけないんです。

無茶な値下げ要求や横柄な言い方をされると、たとえその金額が出品者的にOKだったとしても、「この人には買ってほしくない」という気持ちになってしまい、大抵値下げを拒否します。

少し丁寧な言い方をすれば、「ちょっと無理めの金額だけどこの人には買ってもらいたいな」、そういう気持ちになる出品者もいるかもしれません。

というか、それなりに妥協できる金額を提案してくれるかもしれません。

顔が見えないからこそ、どういう人となりか出品者も購入者もコメントのちょっとしことから判断しようとします。

それを雑にすることは、自分という人間がそういうふうに見られるってことだということを自覚しておいたほうがいいです。

みなさん値下げ交渉のコツは

「無理をいって悪いけど、、してくれたら嬉しいな!」

っていうぐらいの気持ちで臨むのが、上手くいくコツですよ!

あくまでも値下げ交渉なのですから、値下げしてくれないからって怒らないように!

★わたくしのメルカリ招待コードです★

VFZKMQ

今からメルカリを始める方がいたら、ぜひこのコードをご入力を!招待者、新規加入者ともに300ポイント(300円)もらえます♪